ヨーヨーチャンピオンズ

競技ヨーヨーは、通常3分間のフリースタイル(自由演技)を行い、技術点、芸術点の総合で競います。いろいろなスタイルがあり、部門も1Aから5Aの技術部門や、AP(アーティスティックパフォーマンス)部門、ラダー部門などが開催されています。

「世界大会」を頂点に30カ国を超える多くの国で「全国大会」が開催され、日本では、その全国大会に挑戦するための足がかりに6つの「地区大会」があります。

ほかにも、「AP(アジア太平洋選手権)」や「EYYC(ヨーロッパ選手権)」などの大きな国際大会があります。

世界5大大会といえば、「世界」「EYYC」「AP」「全米」「JN(全国大会)」といって間違いないでしょう。

世界大会 (World Yo-Yo Contest)

wyyc_2014-02

1992年から毎年夏に開催されています。年に一回、世界中のトップ選手が集まり、腕を競います。
2014年はチェコ共和国プラハ、2015年は東京、2016年は米国での開催が決まっています。

1A 2A 3A
優勝 ヤノシュ・カランツ(ハンガリー) 優勝 山本 拓馬(日本) 優勝 ハンク・フリーマン(アメリカ)
2位 クリストファー・チア(シンガポール) 2位 髙田 柊(日本) 2位 パトリック・ボーゲディング(アメリカ)
3位 ルイス・エンリケ(メキシコ) 3位 山下 諒(日本) 3位 橘 保貴(日本)
4位 エリック・トラントン(アメリカ) 4位 陳俊熙 [Chan Chun Hay](香港) 4位 アレックス・ハットリ(アメリカ)
5位 城戸 慎也(日本) 5位 グラント・ジョンソン(アメリカ) 5位 木村 健太郎(日本)
4A 5A AP
優勝 マイケル・ナカムラ(アメリカ) 優勝 松浦 豪(日本) 優勝 SPINATION [Tommy & Yu Kawada](日本)
2位 岡田 直人(日本) 2位 タイラー・セヴェレンス(アメリカ) 2位 疃志民 [Tuan Chih-Min] (台湾)
3位 陳俊軒 [Chan Chun Hin](香港) 3位 サム・スコット(アメリカ) 3位 張子威 [Chang Tsu-Wei] & 楊仁志 [Yang Ren-Jhih] (台湾)
4位 グスタヴォ・アマラル(ブラジル) 4位 石田 英雄(日本)
5位 イアン・ジョンソン(アメリカ) 5位 張凱 [Kai Zhang](中国)

世界大会の過去の記録・ビデオはこちら(yoyovideoarchive)

歴代チャンピオンリスト

全国大会(Japan National Yo-Yo Contest)

2014jn-logo-500

1999年から続く日本の全国大会。春~夏に行われる。

2013 (JYYF:愛知) 1A 2A 3A 4A 5A
1位
徳渕皓要 山本拓馬 古田港 岩倉玲 松浦豪
2位
藤坂達也 高田柊 木村健太郎 岡田直人 石川空
3位
鈴木裕之 山下諒 伊藤遼祐 加川洋平 阿部恭大
JNの過去の記録・ビデオはこちら

 

アジア太平洋選手権(AP: Asia-Pacific Yo-Yo Championships)

AP14 Logo Final

2003年から、シンガポールやマレーシアなどで、アジア太平洋大会が行われています。

2011AP
(シンガポール)
1A 2A 3A 4A 5A
1位
Christopher Chia
(シンガポール)
斎藤慎司 古田港 大西翼 松浦豪
2位
Marcus Koh
(シンガポール)
山本拓馬 松浦豪 岩倉玲 Bryan Jardin
(フィリピン)
3位
鈴木裕之 Liu Man Ki
(香港)
東泰一郎 Sean Hung
(シンガポール)
Chan Kwok San
(香港)
APの過去の記録・ビデオはこちら

 

ヨーロッパ選手権(EYYC: Europian Yo-Yo Championships)

eyyc2015-800

 

全米大会(US National Yo-Yo Contest)

2014crest.original

 

 

(2013.8.15 更新)

Top